共通語彙基盤ラーメンデータセット
in Kyoto

 僕はラーメンが大好きです。
 京都ラーメンのメッカは言わずと知れた一乗寺という地域ですが、私の勤務先がある「河原町三条」のエリアも、ここ2~3年でラーメン店がすごく増えて、ラーメン激戦区と言われるようになりました。
 このデータセットは、僕が仕事のお昼休みに行った、近所にある52店舗のお店と、そこで実際に食べた一品を独自目線で紹介するものです。

 今回、表形式のラーメンデータを Linked Open Data 化するにあたり、共通語彙基盤の語彙及びデータ構造を利用しました。
 共通語彙基盤のルールに則り厳密に構造化した上で、コア語彙(ver2.4) のクラス・プロパティを、可能な限り多くの項目に適用しました。また、コア語彙で表現するのが難しい一部の項目のみ、応用語彙として独自定義しました。

成果物

  • 共通語彙基盤ラーメンデータセット in Kyoto ver2.0(Turtle形式)
  • 僕が昼休みに食べたラーメンデータセット in Kyoto(LinkData.org版)
  • ラーメンデータセットの写真データ
  • ミニ小説『 ラーメンデータをめぐるオントロ思考の大冒険 』
  • LOD Smart Index を利用した可視化デモンストレーション
  • SPARQL Endpoint

    Endpoint URI : https://dydra.com/haychmash/ramen/sparql
    (GRAPHデータベースの無料クラウドサービス DYDRA のSPARQL Endpointを利用しています。)


    グーグルマップにラーメン店をプロット

    注意事項

  • このページはリンクフリーです。ドメイン「www.mirko.jp」内のどのページにリンクしていただいても構いませんが、できるだけトップページであるこちらにリンクをお願いします。
  • 上記の成果物の利用に関して発生した損害等について、作者は一切の責任を負いません。
  • © Masahiro Hayashi

    back