オープンデータ共同作成システム
オープンデータコラボレータ

コンセプト

 オープンデータは、大きく分けて 作成 → 公開 → 活用 という3つのステップを辿ります。
 このステップのうち、「公開」のためのプラットフォームや、「活用」のためのアプリケーションは無数に存在します。しかしながら「作成」をサポートするための汎用ソフトウェアは殆ど無いのが現状です。
 私はこの現状に風穴を開けるべく、オープンデータ作成を強力にサポートするWebアプリケーション、オープンデータコラボレータ を開発しました。

 オープンデータコラボレータを利用すれば、グループメンバーと協力して一つのデータセットを同時に作成することが可能となります。スマートフォンにも対応しており、SNSで呼びかければ世界中の協力者から情報を集めることも可能です。
 集めたデータを即座にRDFに変換する機能も強力です。
 オープンデータを作成し公開するためのプラットフォームとして、ぜひご利用ください。

利用例  情報提供をお願いします。どんどん書き込んでください!

  • オープンデータことわざカルタ
  • みんなのおすすめグルメのデータセット
  • 未確認動物(UMA)目撃情報
  • Amazing sightseeing spots in Japan
  • ダウンロード

  • オープンデータコラボレータ ver1.0 ダウンロードフォーム(日本語版)
  • オープンデータコラボレータ ver1.0 Download form (English edition)
  • 技術的なこと

  • オープンデータコラボレータはシンプルなPHPプログラムです(PHP5以上で動作)。ダウンロードした設定済みの「index.php」(リネーム可)を、PHPが利用できるWebサーバに設置してください。MySQLなどのデータベースは不要です。
  • データの入力や削除を行うと、CSV、Turtle、N-Triples、RDF/XML、JSON-LDファイルを自動的に生成・更新します。(※コンテンツネゴシエーションではなく、「実体ファイル」の生成です。)
  • XSS(クロスサイトスクリプティング)攻撃、CSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)攻撃、F5リロード、Submit連続クリック等についてセキュリティ対策済みですが、他の脆弱性が無いとは言い切れませんのでご了承ください。
  • 「削除パスワード」は暗号化されたうえでサーバに保存されますので安全です。ただし、SSL未対応のサーバに設置する場合は、通信内容を傍受されるとパスワードが分かってしまうおそれがありますのでご注意ください。(このサイト内に設置されたものは安全です。)
  • レコード数(行数)が3万程度であれば、環境にもよりますが概ねサクサク動作するでしょう。レコード数が増えるほど、サーバの負荷が大きくなり動作も重くなります。5万レコードを超えるような大きなデータを扱いたい場合は、「CSVのみの生成」にすると負荷が減少し軽快になります。
  • 拙作の LOD Smart Index と組み合わせると、より便利にお使いいただけます。
    (利用例 オープンデータことわざカルタ  未確認動物(UMA)目撃情報
  • ご利用にあたって

  • オープンデータコラボレータは、個人的な研究目的で作成したものであり、その機能について作者が保障したものではありません。利用に関して発生した損害等について、作者は一切の責任を負いません。
  • 不具合を見つけられた場合や、改善のご要望、活用事例の掲載依頼等がありましたら、作者までご連絡をお願いいたします。
  • © Masahiro Hayashi / profile
    back